/*アドセンス審査コード削除*/

キャンプギア初心者が悩み抜いていざ焚き火関連ギアを購入!

2023-02-15

キャンプギアは購入しだすと次から次へと欲しいモノがあらわれ困ります。

キャンプは自然を楽しむ、料理を楽しむ、癒されるなどたくさんの要素がありますから、それに伴うキャンプギアも豊富にあり揃えるのも一苦労ですが、

ゆっくり揃えているといつまでたってもキャンプに行けません。

このままではすぐ冬になってしまう。

ということで、こちらの記事はキャンプ初心者がいきなりの冬キャンプは命取りになりかねないと思い

まだ極寒にならないうちに、キャンプギアの購入を急ぎました。(本当は早く行きたいだけ・・)

初心者キャンパーさんにも間違いない!?と思われるキャンプギアを勝手に紹介していきます。

 

キャンプギアに関しては初心者なら断然現物も見ておいた方がいい!

なんでもそうですがネット購入は、大きさや重さ、そして質感とかがイマイチよくわからないので、

実物を見にアウトドアショップへ出向きました!

・店舗面積が西日本一と呼ばれる、京都宇治のAlpen Outdoors

・大阪のリンクス梅田にある石井スポーツ

 どちらも巨大な店舗で品数がありすぎるぐらいです。

やはり、ミーハーな自分のチョイスといえば、まずはカタチから入るいつものパターンです!

購入候補を実際に見ていくとやはり、思っていたのとは違ったり、知らないだけで超有名メーカーのギアがあったりとかなり参考になりました。

現物を見てしまうと、やはり有名メーカーのおしゃれでかっこいいキャンプギアがどうしても欲しい!

しかしながら、さすがにキャンプギアってピンからキリまでお値段にビビりまくり、これではお金がかかりすぎるので、

我慢するところは我慢するしかないようで、現実を知ってしまいました・・・・

まあまずはデイキャンプの予定での必要なものを買っていきましょう。

実際に買うならやはりネットとなりますね。

お値段も比較しやすいしポイントも使えるしいいですね。

筆者の場合はやはりAmazonと楽天とYahooで探します。

キャンプ初心者が選ぶ、焚き火関連ギア

初心者キャンパーはなによりもまずは焚き火に憧れますよね!?

なのでまずは焚き火関連を物色した上で、このキャンプギアを選びました。

ユニフレーム ファイアグリル

焚き火台は種類が豊富です。ソロから大人数まで様々ですが、ひとまず、まあいいだろうと思うくらいのお値段と見た目からこちらを選びました。

出典:ユニフレーム

 

サイズ

使用時:約43×43×33(網高)cm
収納時:約37.5×37.5×7cm
重量:2.7kg

ユニフレームのファイアグリルはこれ1台で、焚き火はもちろんのこと、ダッチオーブンもオプション器具(別売り)を使えば可能となるので、キャンプ飯のバリエーションが増えちゃいます。

もちろんのことBBQは余裕でしょ!

しかも収納はコンパクトにまとめられて、持ち運びも便利ですが、専用の収納カバンがあればなおよしです。

収納時




画像のような網の置き方をするので、焚き火や炭火の際には、隙間から薪や炭の調整が行いやすく、いちいち網を上げる必要がないのが良いですね。

実際の焚き火の様子ですが、素人すぎて薪が多かったのでしょうか??盛り盛りです。

ファイアグリル1

だいぶ時期が経過してからの焚き火の様子ですが、やはり焚き火はキャンプの醍醐味ですね!炎を見ているだけで癒されますよ。網もついているのでこのままで直火料理が楽しめます。

この焚き火でメスティン・ホットサンドメーカー・フライパン料理をしてみたいと言う欲求が生まれてきました。なぜかというとチュートリアル徳井義美さん監修の鉄製フライパンその名も「こじらせパン」をゲットしたからなんです。

キャンプ料理ギア関連の記事はこちら

料理初心者がチュートリアル徳井義実さん監修の藤田金属の「こじらせパン」を購入!

料理初心者がメスティン炊飯の前に土鍋でご飯を炊く練習

完全料理初心者「さあ、今度こそ初メスティン炊飯!」の記事はこちら

 

ハスクバーナ 手斧 スウェーデン製

こちらはハスクバーナ手斧の斧頭に使用されている、高品質のスウェーデン鋼の斧となります。

一目惚れです!めっちゃかっこいいです。初心者のくせにカッコつけすぎの可能性が!

と、興奮気味ですが、見た目も性能もピカイチとなります。

購入したものはレザーケース付きでオレンジがかっこいいです。

ハスクバーナ

実際に使用してみるとしっかりしていて安定性もありますが、真面目に取り組まないと指か手を落とす屁目になるので要注意です。

Amazonリンク

サイズ

長さ:36cm

ヘッド重量:0.6kg

総重量:0.82kg

非常に薪を割ってる感が増して自己満足にはもってこいの一品ですね!

 

モーラ・ナイフ Mora knife Companion Heavy Duty MG

 

Amazon

定番ナイフといえばモーラ・ナイフですが、ナイフのことなんて全くわからないんですが、見た目の恰好良さや使い勝手などは初心者でも安全に使用できるナイフです。

 

ロゴス焚き火台シート

焚き火台の下に敷くシートですが、これは絶対に自然を守る必須アイテムですね。

焚き火台と焚き火シート
焚き火台と焚き火シート

火吹き棒とメタルマッチのセット

どうもつけてる姿がかっこいい!メタルマッチを使いたっかたのでとりあえずゲット!

オゼロの革手袋

手を守るために、薪割りや薪を持ち運ぶ際には必須です。

 

キャプテンスタッグのシャベル

灰・炭のお掃除など便利アイテムです

 

 

キャプテンスタッグの火消し壺、火おこし壺

火がついたまま捨てるとか、持ち帰るとか、かなり危険

 

 

テオゴニアの薪バサミ

 

普通のトングとかでもよかったんですが、見た目かっこいいので。

 

キャンプ初心者の持ち物はなぜか多くなる

キャンプギア初心者のボクにとっては、何かにつけていろいろなキャンプギアが必要なんだと実感しています。

なので、それぞれのギアはかなり悩みました。実際にキャンプに行けば必要なもの必要でないものが

わかるんだと思いますけど、周囲にキャンプをしている人がいないので、すべてキャンプ動画や雑誌とネットで

勉強するしかなかったですが、しっかり初心者なりに勉強できたと思います!

焚き火台も比較している動画やブログを見て、とにかく

初心者がやりやすそうで、まあ安いものを選びました。

多分、全てが無難なところだと思います。

斧なんて今まで、RPGゲームなんかの装備でしか使った事が

ありませんよ。

でも、薪割りはすごく楽しみな作業なのでようやく手に取れて嬉しい限りです。

そして、バトニング!これも絶対やってみたい!

更にはフェザースティック!!

これらの作業姿を、YouTubeで何度も黙々と見ました!

いやぁ、めっちゃ楽しみです。