/*アドセンス審査コード削除*/

ニューキャンプギア!DODいつかのタープをゲットしたが、使い勝手と評判は?そしてタープを試し張りした話

2022-09-08

DOD公式いつかのタープ
出典:DOD公式

キャンプギア物色中は楽しい!

初心者キャンパーを目指して、キャンプギアを探しまくり

そして徐々に購入していきたいわけですが、

ホンマにキャンプギアは数が多すぎて頭を悩ませます。

以前の記事で

DODキャナリーテーブルをゲット!初心者が遂に大型キャンプギアで興奮!しかし父と娘のギャップ・・・

で、大型キャンプギア初購入の話をしたんですが

今回もキャンプするとき

まずは「それとりあえずいるやろ」

ってキャンプギアを買ったわけです。

まだ初心者の中の初心者でキャンプをやった事がないのに

いきなりの宿泊はまだ早いので、

まずはデイキャンやん!と思い

タープをゲットしたわけです。

こないだのキャナリーテーブルがDODのものと言うこともあり

どうもDODの魅力に取り憑かれたようで、

今回もDODやろって感じで

「いつかのタープ」にしたわけです。

DODの商品って名前も面白いです。賛否両論のようですが。

正直値段がお手頃?とまではいきませんが、上を見るとキリがないし

もちろんAmazonで中華製?と言われるような

めっちゃ価格を抑えてるモノもあるんですが

やはりデザインとか、万が一壊れるとかがあると

ボクのような初心者にはその対応力がないこともあり

まあ、安心出来そうだなと言う事で

DODのいつかのタープにしたわけです

知らんけど。

 



キター!DODいつかのタープ

しかも、人気の高いタンっていう色ですね。

オールインワンって事で、ロープやらペグやら

全部付属してるという事で、初心者には

ありがたいタープとなってます。

タープを試し張りしたい

でも、しかし、これをいきなり、本番で張るのは

勇気がいることなので、タープの試し張りをしたいと思っていました。

まあ、本番で失敗しながらやってもいいんですが・・・

でも、やはり!

デイキャンプとなると時間がかかり過ぎるのは

正直なところもったいない・・・

絶対に本番でスムーズに張れるようにと思い

とりあえずは

YouTubeで同じいつかのタープを張る動画を探して

何度も見たわけです。

何度見ても、あくまで見てるだけなので、

当然、不安感はなくならない。

結局、とにかく練習がてら張ってみようと決意!(大袈裟)

しかし、どこで?公園、河川敷、空き地?

近くにデカい緑地公園なんかもあるんですが、

タープ試し張りとかしてもいいのか?さっぱりわからず、

探していると、一級河川である淀川の河川敷

バーベキュー場やキャンプ場があることを知り、

とりあえず見に行きました。

ただ、この時期は緊急事態宣言下と言うこともあり、バーベキュー場なんかは中止されていましたが、

ひと組み、テントを張ってまさにデイキャンプをやってたので、これ絶対いけるやん!と独り言を言ってました。

ひとくみのテント
真ん中から右によく見るとテント張っておられる方が

念のため、淀川河川敷の管理事務所にも連絡し確認したところ

全く問題なく、OKのようで、逆にそんな事聞かんといてーぐらいのあっさりした感じにビックリでした。

この日は夕方だったので、翌日、奥さんといつかのタープを持参して、実際にタープを張ってみることに。

河川敷
昨日のテント張っていた場所に来ました

本来だったら草が短いところばかりだと思いますが、緊急事態宣言下であまり誰も来ていなかった

ようでここ以外の周りは草が長すぎて無理っぽい。

いつかのタープ設営

 

DODいつかのタープ

タープ生地、ロープ、ペグ、ポールがセットに

なってるのが初心者にとって便利ですね。

DOD公式より抜粋

 

いつかのタープ設営完了

夢中で設営していたので途中経過の写真を撮ってなかったので完成写真だけになりましたが

タープ設営動画をひたすら見まくってたおかげで

案外、初心者でもスムーズに設営できました。

ただ一点、動画でよく言われていた、

ロープの結び方で、もやい結びをしっかりと

勉強してなかったんで、そこだけ手間がかかりました。

ロープの結び方とか適当でええんちゃう?

と思ってましたが、ここはしっかりとやっておくべきだと感じました。

自然相手という事を再認識させられました。

強風吹いたら終わりですやん!!

 

それにしても、ちゃんと設営が出来るのかドキドキモノでしたが、いつかのタープは初心者にとって想像以上に簡単に設営ができたタープでした!

ああ、早よキャンプ行きたい・・

そして、タープの次は焚き火ギアも考えなくいけない。

おすすめ記事→初心者キャンパーが必死で選んだ焚き火ギアはこちらです。

 

 

 

ギアキャンプ,ギア

Posted by まああ