/*アドセンス審査コード削除*/

自然でのメスティン炊飯は風に負けて大失敗!

2023-03-09

何でもそうですが練習と本番ってぜんぜん違います。

キャンプに行っていると雨や雪も大変だと思うんですが、シンプルになんやかんやで風がいちばん嫌ですね。

そんな時はどうしましょうか?

初心者キャンパーが後回しにしがちなアイテムを紹介します。

風防は必須アイテム!?

今回はすき焼きをした後に、おじやを作るために、ごはん炊きます。

奥さんの心配をよそに、ごはんはオレが炊いてみせる!と豪語しておりました。

あれだけ家で練習を重ねた、メスティンでの自動炊飯がまさかの失敗に終わるなんて、、、。

練習がてらに家でメスティン自動炊飯をやる時って、単純に固形燃料で時間調整していれば、初心者でも十分に美味しいご飯が炊き上がります。

しかし、実際のキャンプを舐めてはいけません。

初心者キャンパーであるボクはめっちゃ舐めていました。

えー!それぐらいの風であかんの!?」

当たり前ですが、外は風が吹くんですよ!ドヤッ

だからいつものようにサクッと上手く炊けないわけです。

メスティンの周りに風防がないため、軽くそよぐ程度の風に煽られて

ちゃんと固形燃料の火が当たらず、いつもの時間ぐらいで中身を確認したら全くもって炊けてません。

その辺にあるもので適当に風防がわりに風を遮ろうとするも、ぜんぜんです。

メスティン炊飯風防なし

ごはんべちゃ

わかりにくいかもしれませんが、かなりのべちゃべちゃな具合となりました。

初心者はこの後ごはんを復活させるような技術は持ち合わせていません。

自分の中でいちばんいらないランキングの上位キャンプギアである「風防」がこれほど大事だったのか!

その事を本番で初めて理解したわけです。

もう、ぜんぜんちゃう!

焚き火と違い、ダイソーの固形燃料程度の火だと本当に爽やかなそよぐ程度の風でも、想定外がおこるようです。

即座にAmazonでポチりました。

これ絶対にいるやつやん!

 

風防サイコー!

人生で初めて風防と言う言葉で叫びましたー!

あるのとないのではこんなに違うのか!とビックリするぐらいの、アイテムです。

風防はいろいろな種類があり大きさも様々です。

ボクが購入したものはそんなにお値段も高くありませんが、

ハードケースやペグなども付いているので、多分地面に直接立てれるのでしょうね?

テーブルで使う時はペグをさせないのでもし強風が吹いたら意味を成さないのかもしれません。

そんな強風の中での初心者キャンパーは、かなりの地獄となりそうですが。

これからも経験や積んでいきたいと思います。

まさかのいらないランキングキャンプギア部門トップ3内にいた風防が重要アイテムだったなんて

やっぱりやってみないとわかりません。

 

そして、料理知識なさすぎは嘘じゃないんですよ。

ボクは本当に料理に疎いのです、、、。

補足ですが焚き火用の大きな風防もあるので、万が一の時はほしいですね。

「キャンプギア初心者が悩み抜いていざ焚き火関連ギアを購入!」の記事はこちら