/*アドセンス審査コード削除*/

大阪市内から初のスノーピーク箕面キャンプフィールドへ!アラフィフ夫婦デイキャンプに行く!

2023-02-15

こちらの記事はスノーピーク箕面キャンプフィールド及びスノーピーク箕面自然館への案内解説です。

スポンサーリンク

 

スノーピーク箕面キャンプフィールドとは?

ハイエンドなアウトドア製品を中心に開発・製造・販売を展開するアウトドアブランドである「スノーピーク」が運営するキャンプ場です!

初心者キャンパーからベテランさんまで、清潔で過ごしやすいのがすごく良いです。

人にもよりますが、ボクの場合は初心者がいきなりフリーサイトに行くと、隣のキャンパーとの境界がどこからどこまで?どのあたりまで距離を開ければ良いのか?

など、なんとなくストレスを感じてしまうので、慣れないうちは区画サイトで境界がわかりやすいサイトを探しました。

スノーピーク箕面は大阪市内から近すぎて最高!

 

こんなに近いのに、大阪とは思えないぐらいの別世界!

 

行く前にGoogleマップで調べると自宅がある大阪市内から約41分とありました。

平日の午前8時45分ぐらいに自宅を出発して実質45分くらいで到着しました。

一昔前は山越えだったと思うんですが、今は箕面有料道路があるおかげですぐに到着しました。

ホントにスノーピークの施設が大阪にある事に感謝してます。因みに箕面以外にも関西国際空港の近くに

スノーピーク大阪りんくうにも施設がありますので、そちらにも出向きたいですね。

 

さあ、大阪の新御堂筋という幹線道路から箕面有料道路のトンネル抜けて

直ぐに止々呂美の出口を出ると、ここは大阪なのか?と言うぐらいの別世界です!

新御堂筋
箕面有料道路

まずはスノーピーク箕面自然館でチェックイン

止々呂美出口

いきなりスノーピーク箕面キャンプ場に行くのではなく

まずは受付でチェックインのする為

スノーピーク箕面自然館へ!

 

 

止々呂美出口からも10分ぐらいで到着です。

途中にセブンイレブンもあり、買い忘れたものがあればこちらへ。

セブンイレブン

そしてこちらがスノーピーク箕面自然館へと続くの道路の入り口

スノーピーク箕面自然館

スロープを下ると

スノーピーク箕面自然館スロープ

元々は学校だったそうですね。

 

おお!ここがよくYouTubeで見た自然館の建物入り口!

テンション上がりますね!

午前10時オープンですが、30分前ぐらいに到着してしまい、敷地内をウロウロして、

自然の景色なんかを撮影し、時間を潰しながら待ちます。

そして、

チェックイン開始の午前10時になったのでゴーです。

カウンターで専用用紙に必要事項を記入し受付で支払いを済ませます。

デイキャンプは午前10時〜午後16時で大人2名で2200円です。(季節や繁忙期などで料金の変動あり)

現金以外にクレジットカードなんかも使用可能で便利です。

 

初めてなので説明を受け、いざキャンプフィールドへ向かいます。

スポンサーリンク

 

中止々呂美交差点

この中止々呂美という交差点を左折すれば直ぐにスノーピーク箕面キャンプフィールドに!

スノーピーク自然館からも10分もかからないと思います。

この辺りは住宅街になっていますのでお静かに!

この看板の隣がゲートになっていて、坂道を下って行くと、

管理棟

こちらの建物が管理棟です。

記入用紙

自然館で記入した受付表を

こちらのスタッフの方に渡します。

評判通りのナイスな対応です。

こちらでも初心者なので色々と説明してもらいました。

初の焚き火もしたかったので薪1束800円(2021年夏頃の価格です)で購入!

そして、サイトの案内をしてもらい、いざ向かいます。

管理棟から2、3分となります。

B-12

今回のサイト

今回、初のスノーピーク箕面でのデイキャンプデビューのサイトはこちらとなりました!

サイトNo.B-12というところです。

とにかく、ここにいるだけでも気持ちいい気候と空気感がサイコー!

ただ、ちょっとこのサイトは隣との境界線がよくわからない、、

境界線に石とか何か目印があるのかと思いきや、こちらにはそのようなものがないので

サイトNo.が書いている、ブロックと周りを確認しながら、この辺りかなと思われる場所に決めました。

さあ!早速、DODいつかのタープを設営します!

いざ本番でタープ初設営という不安がありますよね。

以前、一度、淀川河川敷にて試し張りをしましたので

多分余裕だと思いますが!?

キター!ニューキャンプギア!DODいつかのタープをゲットし、タープを試し張りした話

も、よければ見ていってください!

 

目の前に炊事棟とトイレがあるので便利な場所です。

炊事棟

トイレ

トイレも衛生的でキレイですよ。

 

既に朝からデイキャンプと思われる方たちが、数組います!

ソロキャンプの方もいるようです。

いつかソロデビューも考えていますが、まずはこのデイキャンプを成功させたいですね!!

そして本番のタープ設営もなんとか完成です。

やはりいつかのタープは初心者に優しかったです!

 

自宅からサイトまではこんな感じでしたよ。

初心者のボクにとってはスノーピーク箕面キャンプフィールドはとても行きやすく、施設もキレイですし、スタッフも親切でした!

 

スノーピーク箕面キャンプフィールド&スノーピーク箕面自然館

【場所】
スノーピーク箕面自然館 〒563-0252 箕面市下止々呂美962
スノーピーク箕面キャンプフィールド 〒563-0252 箕面市下止々呂美

【電話番号】代表:072-732-2588
【営業時間】 スノーピーク箕面自然館 10:00-19:00
スノーピーク箕面キャンプフィールド
宿泊 チェックイン:14:00~ チェックアウト:~11:00 / 日帰り 10:00~16:00
【定休日】毎週水曜日(ただし祝日、繁忙期は営業いたします)

予約制となっておりますので、しっかりとスケジュールを計画しましょう!

スノーピーク箕面キャンプフィールド・スノーピークりんくうの予約サイトはこちらからどうぞ。