/*アドセンス審査コード削除*/

WindowsからMacに意外と簡単に乗り換えれた話 

2022-08-28

世界のスマホシェアといえばアンドロイドが占めているのに、日本人ってiPhoneが好きですよね!?もちろんアンドロイド派の方も多くいらっしゃるのは事実です。

アウンコンサルティング株式会社という調査会社の調査によると、世界のOSシェアは「Android」が71.66%、「iOS」が27.61%で圧倒的にAndroidスマホ優勢のようなのですが、しかし日本は「Android」が34.21%、「iOS」が65.63%と全く真逆なシェアなんですね。

となると、どうしてもアップル製品に興味が出てくる人も多くいるのかと思います。

そのなかでパソコンもウインドウズからMacに乗り換えたいという気持ちも出てくるでしょう。

しかし、長年慣れ親しんだWindows機からMacに変えるとなるとかなりめんどうに感じたり、Windows機を持っているのにわざわざ高価なMacを購入するのも気が引けて諦めがちになります。

でも、iPhoneの使用頻度の高い日本人は是非ともMacを使ってアップルの連携の便利さを体感して欲しいと思います。

一般的によく知られているのはOSの違いやソフト多さの違いなどが挙げられますので、もちろん使用用途よっては乗り換えれない方も多くいらっしゃると思います。

でもしかし!仕事はウインドウズ、プライベートはMacだというように見た目重視で検討されている方もいるのではないでしょうか?

巷ではウインドウズとマックの違いなどの情報はたくさんあるかと思いますが、こちらの記事を参考に直感的な感想を参考にしていただければと思います。

1.ウインドウズからMacに乗り換えたいがどうも不安

そもそもOS(基本ソフト)が違うため、デスクトップ画面からして違います。そして何よりもフォルダの概念が違うのが最初の壁になったり、エクセルやワードなどソフトでも同じようで少し違うと言った場面に出くわしてしまいます。

こういう些細なことが二の足を踏んでしまいます。

Windowsと操作感が違うがめっちゃ簡単

アップル製品はやはり直感的でシンプルである。

まずは操作感。これ大事ですよね。基本的にウインドウズ機とキーボードの配置、そしてキーそのものや便利なショートカットキーが違います。そしてWindows機はマウス操作が多いと思いますが、Macはトラックパッドなるものも非常に使いやすいのでマウスなし派も多く見られます。

Windows機のトラックパッドとは少しイメージ違うかもしれません。イメージとしては全く概念が違うので戸惑うのですが、正直iPhoneを使用している方ならすぐに慣れます。

ノートパソコン

そもそもアップル製品の操作感はかなり直感的だからですし、ヌルヌル感がすごくいい感じなのです。MacBook Airのようなノートパソコンの場合、カフェなどに持ち出したくなるかと思いますが、そんな時のマウスは邪魔なのでトラックパッドが最適ですね。

 

アップル連携が素晴らしい

ウインドウズ機の場合はOSはマイクロソフト、パソコン本体は別メーカーが多いですが、(マイクロソフトもサーフェス等のハードはあります)マックの場合はOS・ハード・ソフトがアップル1社で開発されていることもあり、それぞれの端末で一連の作業が連携しやすいのです。

もちろんウインドウズ機も連携は可能ですが、アップルの場合Mac・iPhone・iPadなどの端末での連携がかなり直感的でわかりやすく、操作性も非常に優れています。

何よりも連携することであなたの生活が豊かに便利になりまくるのです!

例えばMacでてきすとのコピーをした場合、そのままiPhoneや iPadでペースト可能となります。

一見何のためにそれをする必要があるのかと思いますが、便利なのは間違い無いです。

 

慣れれば意外とあっさりと連携!あなたもすぐにアップル信者になれる!?

結局のところ、なんでも慣れれば快適にはなるかと思いますが、アップル製品に関しては、比較的早く慣れてくるのかと思います。特にMacで何かしたいことがあればなおさら早く慣れてくるのではないでしょうか。

Windows機よりMacが直感的でわかりやすい

Macはトラックパッドも非常に使いやすいのでマウスなし派も多く見られますね。

Windows機のトラックパッドとは少しイメージ違うかもしれません。イメージとしては全く概念が違うので戸惑うのですが、正直iPhoneを使用している方ならすぐに慣れます。

そもそもアップル製品の操作感はかなり直感的だからですし、ヌルヌル感がすごくいい感じなのです。MacBook Airのようなノートパソコンの場合、カフェなどに持ち出したくなるかと思いますが、そんな時はマウスは邪魔なのでトラックパッドが最適ですね。

iPhoneのようにトラックパッドで「マルチタッチ」でジェスチャ操作でめっちゃ快適操作が可能です。

*トラックパッドのジェスチャを使うには、Magic Trackpad または内蔵の Multi-Touch トラックパッドが必要です。(Apple公式より)

ジェスチャ1

 

日本人大好きiPhoneとの連携が便利すぎる(アップル製品で生活が豊かになる)

実はここ数年、WindowsPCを使用していたのですが、あるユーチューバーの影響を受けたのですが

その方が提唱するAppleの「三種の神器論」なる言葉。

「iPhone+iPad +Mac」この組み合わせが最強説!確かに僕はずっとiPhoneを使用していましたが、たまにWindowsPCとの連携に不便を感じることがありました。iPhoneからPCに写真を移動させるにしても、なんか面倒くせー!と思いつつ、そのままでやっていましたが、よくよく考えると同じApple製品にしている方が断然使い勝手がいいのだろうと!

もちろん詳しい人はWindowsであろうがなんでもできるのでしょうが、今の時代クラウドがあります。

ボクも昔ほどはIT関連に関しては鈍感になってきていて、使い勝手が悪いながら面倒なのでまあいいかと思ってました。

しかし、やはりMacを使い始めると、写真、メモ帳、ブラウザのブックマーク等々、それぞれの作業の続きが他の端末でいとも簡単にできることを知ってしまい、もう嬉しくなってきました!

すごいなと思ったのは、iPhoneでテキストをコピーし、それをMacでペーストが出来てしまう!

どう言うシュチュエーションでそれが便利になるのかはわかりませんが、とりあえずはスゴイ!なと。

おしゃれにあなたの出来る事の可能性を広げてあげよう

独断と偏見で申し訳ありませんが、なんとなくMac使っている方がおしゃれさんに見えませんか?もしかして少数派なのかもしれませんが、ボクはそう思ってしまうんですよね。

街中でMacBook広げてるだけで、実際は何をしているのかは知りませんが、映えっってますよね?(使い方間違ってたらすいません)

オシャレだとドヤれる。オシャレだとやる気がアップする。やはり、自意識過剰かもしれませんが、人に見られているという勝手な認識から意識をして行動するようになりますよね。

人に見られている気がすると色々と気をつけたり、結果を出さなくてはと、良い方向に動くのではないでしょうか?

 

おしゃれはいいがノートパソコンは姿勢が悪くなる!?

ノートPCのデメリットは、どうしても集中してしまうと下向きに顔が出てしまい姿勢が悪くなります。そこで最近は非常に良いアイテムがあります。画像にもちらっと写っていますが、PCスタンドなるモノが快適です。

スタンドを使用することで、正常な姿勢で画面を見ることができます。もちろん多少の体格差や目線は個人差ですが、スタンドがあるのとないのとでは全く快適さが違いますね。

そして、外部モニターを使用する場合も、サブ画面として外部モニターの横に並べて、同じ目線で画面を広く使うのにも非常に作業がしやすくなります。

今回購入しましたスタンドはMacBook Pro 14インチでもちょうどいいサイズ感です。

スタンド自体もしっかりと安定感がありますので安心して使用できています。