/*アドセンス審査コード削除*/

アラフィフ初心者がSFC修行僧デビュー!石垣羽田で冷や汗モノの乗継ぎでいきなり失敗か!?修行は試練なのか!?

2024-01-22

SFC修行を始めてみたいと思っても、かなりの労力が必要で、なかなか行動に移すのは難しいですよね。

アラフィフになって本当にそんなステータスが必要なのか??

「時間もお金もかかるし」と自問自答を繰り返しました。

【ANA SFC修行】SFC修行デビュー戦 から遅延で乗継ぎ間に合わない!!アラフィフオヤジの4レグヒヤヒヤ旅|フライトスケジュールは余裕を持つべき!

筆者のミーハーな性格上、

とにかく「ステータスがほしい」の一点張りで、SFC修行を始めて見たのです。

やっぱり修行はつらいのか?

航空券には種類がいろいろ?

乗り継ぎしたことがない?

これからSFC修行を始めてみたいが、アラフィフでも本当にできるのか?と少しでもこの記事で不安が解消され参考になればと思います。

アラフィフのSFC修行シリーズ記念すべき第1回目です。




 ANA SFC修行とは

ANAやJALなどの航空会社に「上級会員」というものがあります。

ANAの場合、特別な条件をクリアすることでANAステータスやANAカード所持者は「SFC」スーパーフライヤーズカードを取得できます。

SFC
ANA公式より

SFCは1度取得する事で、クレジットカード年会費の支払いをしている限り、永久的に ANA上級資格の会員「プラチナステータス」相当の特典を継続でき、多くの特典を受けることが可能となります。

ANAスーパーフライヤーズを詳しく知りたい方はこちら

なんといってもステータス性があり、好きな方は心を揺さぶられる会員制度です。

それをつかみ取るためだけに飛行機に乗り、プレミアムポイントを貯めていく必要があり、一定程度貯まると、スーパーフライヤーズカードに申し込めるようになるのです。

プレミアムポイントを貯めるのも制限があり、毎年1月〜12月までの1年間の積算分となります。

飛行機利用以外にもANAサービスを利用して貯める「ライフソリューションサービス」という選択肢もありますが、今回は飛行機利用で上級会員を目指します。

今回目指しているのは王道の「プラチナステータス」

必要PP(プレミアムポイント)は50000PPとなります。

飛行機に乗ると言っても、一般的には仕事などの利用で頻繁に海外出張に行くような方は、知らない間にプレミアムポイントが貯まり、資格を得れるのですが、

そうでない人は、ほんとうにひたすら飛行機に乗り、空港から外に出ず、1日に何往復もしてプレミアムポイントを貯めなければなりません。

それがまるで苦行でもしている坊主のようなことから

「SFC修行」、それを実行している人を「SFC修行僧」「SFC修行尼」などと言われ、

達成者に対して「解脱」と言う言われ方をするのです。

はたしてアラフィフオヤジは解脱ができるのでしょうか!?

アラフィフ初心者がSFC修行は可能か??

先輩「修行僧」や「解脱」された上級会員様の情報を集め、計画を練りました。

しかし!本番は不安とバタバタの連続で冷や汗タラタラでしたが、なんとか1回目の修行を終えました。

SFC修行本番1週間前はワクワク楽しみにしていましたが、いよいよ明日となるとどうも緊張でソワソワしだすアラフィフオヤジ。深く眠ることもできず当日を迎えました。

修行僧の朝は早いのです。

到着しました!青組の伊丹空港 南ゲート

伊丹南

昨年、プレミアムポイント(以下、PP)2倍キャンペーンがありましたが、計画&資金不足でうまく利用できず、泣く泣く2023年1月からSFC修行を始める事になりました。

もちろん飛行機の搭乗経験はありますが、ただただPPを稼ぐだけの飛行機利用、いわゆるSFC修行は初めてとなりますが、若干、始めるのが遅かったのでしょうか??

SFC修行僧の増加も手伝い、特典が改悪されるされないという噂をよそに、「とにかく始めてみよう」と決意しました。

動画サイトなどで情報を集め、全くの知識ゼロからなんとか1回目の計画を立てる事が出来ました。

伊丹空港

アラフィフSFC修行デビューでいきなりのPP計算ミス!

2022年の12月末までのPP2倍キャンペーンを利用してサクッと解脱!と思っていましたが、世の中そんなに甘くはありません。

今後、上級会員の条件などが改悪するかもと言う不安にも煽られています。

PP2倍キャンペーンではない為、結果的に必要資金が倍に。

しかし、コロナ規制が緩和されつつある今、やはり昨年までに解脱していた方がお得だったのは間違いありません。

SFC修行で気にしておくべき点

修行日

仕事や家族持ちの方であれば、修行可能な曜日にもより混み具合や運賃に影響します。

もちろん家族サービスはできにくくなりますね・・・。

運賃

運賃区分などにより航空運賃が全然違います。

早めに取れば取るほどお得ですが、変更ができないものもあり、サラリーマン修行僧は計画が立てづらい。

獲得PP

獲得PPが多い路線が効率的です。

ご自身のメイン空港によって影響受けます。

獲得PP計算ミスを防ぐためにANA フライトマイル・プレミアムポイントシュミレーションを使用しましょう。

PP単価

お金と時間をかけても良いのであれば、国内線はもちろん、国際線で旅行感覚で楽しみながら修行が出来ます。

が、よほどでない限り一般的には難しいかと思います。

筆者もその1人です。

出来るだけ資金を抑えながらとなりますので、しんどいプランになってしまいます。(これが修行と言われる所以です)

PP単価自体を抑えていても、到着時刻などにより、宿泊が必要になったり、飛行場までの交通費がそこそこかかるとなると、トータル的に考えるとPP単価が高くなることになります。

PP単価=運賃/獲得PP

今後、万が一、条件なり特典の改悪を考えると、出来るだけ2023年のうちに「解脱」したいと思い、2023年1月スタートの計画をしました。

2023年3月26日からの航空運賃値上げも重なり、PP単価は確実に上がるうえ、旅行者などの増加も手伝い、航空券も取りにくくなるかも知れません。




ANAスーパーバリューセール!

PP数が多くなる王道路線である羽田ー那覇路線を中心に検討していたところ、

「 ANAスーパーバリューセール開始!」の広告に誘われて見てみると、

これは「またとないチャンスが来たー」と思ってしまいました。

勢いづいて、羽田-那覇でなく、石垣までいったろやないかい!と。

「片道7000円!イェーイ!」

「PP単価めっちゃ安なるやん!イェーイ!」

しかし、この時はある事を全然知りませんでした。

PPゲットのための航空券の運賃区分は要確認!

ANAスーパーバリューセール購入完了!

ひじょうに安く購入することができ大満足です。

肝心の合計獲得PP、そしてPP単価を計算・・

4レグ(1レグ=1回搭乗)

伊丹ー羽田

羽田ー石垣

石垣ー羽田

羽田ー伊丹

ANAの航空券の種類を理解しましょう

初SFC修行1週間前に獲得PPの計算をしているときに運賃区分に疑問が。

えっ?

ANAスーパーバリューセールの積算率が50%!

ここでようやく気付きました。

スーパーバリューなので運賃区分7だと思ってましたが、スーパーバリューセールは運賃区分8だったのです。

購入前の脳内獲得PP

伊丹-羽田 SV 420PP

羽田-石垣 SV 1876PP

石垣-羽田 SV 1876PP

羽田-伊丹 SV 420PP

合計 4592PP

実際の獲得PP

伊丹ー羽田 SVS 280PP

羽田ー石垣   SVS  1224PP

石垣ー羽田   SV 1836PP

羽田ー伊丹   SVS  280PP

合計 3620PP

※SVS=スーパーバリューセール

※SV=スパーバリュー

初のセール購入で焦りは禁物!

少しでもPPを稼ぐ為、羽田-那覇路線より距離のある石垣にしようか迷い、

希望日や乗継ぎ時間などを考えているうちに、希望の座席もなくなるのは困るし、めっちゃ焦ってチケットを購入してしまいました。

まさかのミスでしたが結果的にはPP単価が10円台で納まりました。

たまたま時間的に3レグ目だけがSV45(スーパーバリュー45)で、

考えていた運賃区分7だったので、まだ良かったかと思います。

もちろん慣れた方などであれば、SVSも使用して上手く購入されると思います。

50%になってしまうのは、今後、気をつけないといけません。




初SFC修行のアラフィフオヤジ、乗り継ぎ方がわからない

アラフィフオヤジは過去に空港で乗り継ぎの経験がありません。

いつもなら到着したら荷物を取ってさっさと出口へ向かいます。

しかし、今回のSFC修行は乗り継ぎの時間的をタイトに取っています。

その為、制限エリア外に出てしまうと再度の保安検査場を通過しないといけません。

もたもたしていると、次の搭乗時間に間に合わない可能性があります。

もちろん、次のフライト時間までに余裕があれば、一度空港から出て、各地の美味しいものと食べたり、観光もできればそれは最高です。

しかし、初SFC修行でそんな余裕は一切ありません、、、

今回のフライト予定

伊丹8:00-羽田9:10

羽田11:25-石垣14:55

③石垣15:40-羽田18:10

羽田19:15-伊丹20:35

うまく乗り継げるかの不安しかありません。

特に2レグ→3レグ、3レグ→4レグです。

とにかく何があるかわかりませんので、スムーズな乗り継ぎが必要になります。

乗継ぎ① 羽田空港

結論 簡単すぎて逆にビックリました。

ボーディングブリッジから建物内に入るとすぐありました。

羽田乗り継ぎ
羽田乗り継ぎ

ここでQRコードかざし、乗継ぎ口から入ります。

そして、次のフライトまで時間が結構あります。

もちろん初SFC修行でステータスも、何もありませんが、

ANAダイナースプレミアムカードの威力が発揮できましたので、

羽田空港ANAラウンジでゆっくりすごします。

ANAダイナースプレミアムカード切り替えした記事はこちら

乗継ぎ②石垣空港の前に(実録エピソード)

恐れていた時間トラブルが発生。

羽田-石垣行きで出発の遅れのアナウンスで不安がよぎります。

羽田11:25発の予定。

11:00 搭乗開始。

グループ1.2を見ると、早くグループ3を卒業したいと思いながら機内へ。

出発時刻を過ぎても動く気配なし。

11:30過ぎ頃 出発遅れのアナウンス

えっ!マジか?  動揺。

再度アナウンスあり。

「搭乗取り止めのお客様の荷物の下ろし待ち」!!

ひぇー!そんなことあるのですね。

そしてようやく動き出すものの、離陸順番待ちで4番手とのこと。

もう絶対無理やん!

12:05 ようやく羽田空港を離陸

これはあかんやつやん!40分遅れって。

間違いなく間に合わんやん。

3レグ目は石垣15:40発。

あーまさかの1回目からのミス・・・!?

タイトな乗継ぎ時間で取った、アラフィフオヤジは自分を恨みました!!

隣のおばあさんは機内で美味しそうにお弁当を食べていますが、脳内は思考をめぐらしまくってました。

機長から到着予想時刻のアナウンスがありましたが、エンジン音もあり聞き取りにくい

結局わからないまま余計に不安が。

えっこれどうなる?泊まり?

新たに航空券取らんとダメ?

などと上空でネットも繋がらいのになんとか帰りの航空券を考えていました。

しかし、まずは落ち着け!

ちょうど飲み物が配られ一息つき、紙コップを回収されるタイミングでCAさんに到着時刻を確認。

「到着時刻予定は15:20頃の予定です」

「石垣からすぐに15:40発で戻るんですが、このままだと乗継ぎは間に合わないですよね??」

「大丈夫ですよー。同一機材ですので石垣発の便も遅れますからーーますからーーからーー・・・」

天使の声でした!そして修行僧という事もバレました。

まさかのそうなんですね。

そりゃよく考えたらそうですよね。

焦りすぎでしたが良い経験です。

安心しつつ予定より早い15:05に到着。

石垣上空

ボーディングブリッジから出口へ向かわずに

すかさず係の人に声をかけて、出発ロビーに逆から入っていきました。

すると遅延している石垣発羽田行きを待っているお客さん。

石垣空港出発ロビー

さあ気を取り直します。

乗継ぎ②石垣空港

こちらの空港は出口から出なければ、そのまん出発ロビーに出る形で簡単でした。

しかし、待っている間に3回もアナウンスで呼び出され、保安検査受けていないという事でしたが、問題はなかったです。ただただ恥ずかしいだけでした。

石垣空港管制塔

石垣15:40発が15:55発に変更となり、離陸したのは16:05でした。

その後、羽田18:30着予定とアナウンスがありました。

ハイ??

乗継ぎ③羽田空港

夕方のフライトは格別です。

上空夕方
飛行機の窓から見た夕焼け

夕焼けが綺麗です。

結果的に最高に焦った乗継ぎでした。

羽田18:10着で羽田19:15発ですし、午前中に羽田乗継ぎを経験してるのでかなりの時間的に余裕がある予定でしたが、

まあ石垣で遅れて出発ですからしかたありませんね。

まあそうは言ってもあの乗り継ぎならラクラクやんー。

18:15 に離着陸の飛行機で混み合い着陸遅延とアナウンス。

さ、さ、さすが羽田空港です。夕方ともなると簡単に着陸できないんですね、、、。

おーい!!マジですか。

到着18:35-18:40予定と。

おーいおーい!またまた大丈夫か!?

やはりタイトな乗継ぎはストレスしかありませんのでみなさまご注意を。

ようやく羽田空港に到着しました。

そしてアナウンスが入り

沖止め

なにそれ??

「着陸後はバスをご用意しています」

バス???

どこに下ろされるん?

またあかんやつやん!まにあわへんやん!?

羽田空港はすごいんですね。

飛行場にロビーと階段とバス乗り場だけある建物がありそこで降りるとバスが数台待ち構えていて乗り込みました。

羽田沖どめ

バスに乗ったのは18:50ぐらいだったでしょうか?

羽田バス

次は羽田19:15発伊丹行き。

これまたギリギリを攻めています。

はっきり言って、飛行場のどの辺りで、乗継ぎまで、どれぐらいの時間がかかるのかも全くわかりません。

しかも当たり前ですが、飛行場内のバスは安全第一で運転も完璧です。

バスを降りて建物内に入り、係の人にすぐ確認し、伊丹行きの乗継ぎ場所を聞き、搭乗口へ。

伊丹行き

そして機内に入り、座席に座ったのは19:03ごろ。

もうみんな座ってます。

しかしこちらも搭乗後「15分ぐらい遅延」とあり出発は遅れました。

建物内に入れば乗継ぎ案内もあり、係の人にも確認は出来るので、焦らなければ非常にスムーズです。




アラフィフオヤジの初のSFC修行を終えて

初SFC修行デビューで4レグはなかなか疲れます。

まさに修行です。

エコノミーで隣も座ってらっしゃると羽田ー石垣は腰がキツイのでアラフィフオヤジには答えます。

こういう時のまくらなどの機内やすらぎグッズも必要だとわかりました。

ネトフリでドラマを観ようと思い、ある程度ダウンロードもしていきましたが、

今回は乗継ぎ時間でのストレスで気分的に集中できずほぼ見れませんでした。

ひたすら窓から動画や写真を撮って、間に合うのかばかりの思考でした。

機内

やはりプレミアムクラスに座れれば、より快適なのでしょう。

本当にお金と時間があれば、修行ではないのかもしれません。

南に行く路線は、観光客の方もたくさんおり、かなり混み合っております。

やはりコロナ禍の間にやっておけば、もっと空いていたのでしょう。

そして羽田空港メインの方は本当に羨ましいです。

もちろん伊丹空港からでも可能ですが、PP単価や獲得PPは差が出てきそうです。

第1回目 合計運賃38160円 獲得3620PP  PP単価10.54円

50000PPまで あと46380PP

苦労の割には先が長すぎる!!

薄々、感じてはいますが、このSFC修行中は冷静になってはいけません。

冷静に考えてしまうとまあまあ変人です。

次回2回目があればお伝えいたします、、。

SFC修行2回目 ANAバリュートランジット28の記事もよろしくお願い致します!

それにしてもしんどーい!!




SFC修行ANA,SFC,SFC修行

Posted by まああ